路地裏:戦慄の心霊スポット:岩手県

路地裏:戦慄の心霊スポット:岩手県

<< 前のページに戻る

千貫石堤:おいし観音 ・岩手県胆沢郡金ケ崎町西根千貫石

洪水対策の池として着工した千貫石堤の工事。しかし工事中に、度重なる事故が起き、その対策として行われたのが、現代では考えられないのだが「人柱」だ。
その人柱に選ばれたのが「おいし」という若き娘「おいし」であり、その娘は銭千貫で買われたそうだ。今の時代には確実に大罪と言える事も、時代を遡れば“アリ”と言うのが、改めて恐ろしい。

とにかく、人柱として石の櫃に押し込められ、「おいし」は冥土の土産として子牛と共に川底に沈められてしまったのだった。
以降、工事は順調に、やがて進み完了するのだが、おいしの祟りと考えられる出来事が続いたそうな。そこで建てられたのが「おいし観音」という慰霊碑なるのだ。

そして慰霊碑が建てられて以降、おいしの祟りは無くなったとされている。
しかし、それは本当なのだろうか?付近では、少女の霊が出るという話や、あの一緒に沈められてしまったとも思える「牛の泣き声」がするとの噂も聞かれるそうだ。

黒森山 ・岩手県盛岡市・紫波郡紫波町

この山では、多くの遭難者が出ているそうだ。
その中で、家族旅行の最中に行方不明になり、やがて腐乱した2人の少女の遺体が発見されたそうだ。
その2人は手を繋いだ状態であったという…。

その2人と思われる霊が、この黒森山で目撃されるそうだ。
何でも口から血を流しながら迫ってくるといった内容であり、亡くなるまでの苦悩を訴えるかの様である。

なお目撃場所は、山道を登る途中に2つの神社があるらしいのだが、その2つ目であるとの情報が多く聞かれる。

慰霊の森 ・岩手県岩手郡雫石町

・情報提供者:こーた様

今から数十年前、世界最大級の航空事故が起きた。
その墜落現場が「慰霊の森」である。
岩手県の雫石にある山…慰霊の森に私は行ってきた。
入り口から入り、しばらくしたら、そこには550段の階段があり、頂上には慰霊碑がある。
それには死者162名の名前…私は何故か涙が止まらなかった。
帰りもずっと涙は止まらず、私のとなりでも誰かが泣いているのを感じた。
あの日、亡くなった霊の一つだろうか…。
何故か恐怖は一つも感じなかった。
もうこんな大事故が起きないことを、私は一生祈り続ける…。

路地裏:心霊スポットの投稿について

・当サイトでは、心霊スポット情報を常時募集しています。何かと噂されている心霊スポット情報をお持ちの方は、ぜひ投稿して下さい。なお、投稿の際には下記の投稿フォームや掲示板をご活用下さい。

・投稿フォーム

・掲示板

注意事項

・当サイトに掲載している心霊スポット画像および心霊スポット紹介文などの文章を、無断で使用することは禁じています。

・当サイトでは、心霊スポットへ訪れる行為および不法侵入を推奨してはおりません。実際に訪れた際における様々なトラブルについて、当サイトではその一切の責任を負わないものとします。

・参考文献一覧

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP