路地裏:戦慄の心霊スポット:福島県

路地裏:戦慄の心霊スポット:福島県

<< 前のページに戻る

横川ダム及びトンネル ・福島県南相馬市

・レポート ・動画

トンネル内にてクラクションを3回鳴らすと…といったオーソドックスな内容。またダム湖における自殺者の噂も聞かれる。

某廃墟ホテル ・福島県南相馬市

Tダム付近にある廃墟ホテルだ。宿泊施設が廃墟化し、そこで焼身自殺した老婆の霊が目撃されるとの情報が主だが、ダムで自殺した霊が集まってくるという情報もある。

*廃墟物件は管理されている可能性があります
そういった物件は基本的に立ち入り禁止となっております
なお、不法侵入したうえで起きた如何なるトラブルも、当サイトでは一切の責任を負わないものとします

“ささやき橋”を探せ ・福島市瀬上町など

「橋を渡っていると耳元で人のささやく声が聞こえてくる」というのが“ささやき橋”での霊的現象だ。なお、福島県における“ささやき橋”の伝説は幾つか聞かれる。

上蓬莱橋 ・福島県福島市立子山~松川町金沢

・レポート ・動画

県内でも有数の自殺ポイントと噂され、橋の上から川までの落差も大きい。現地での霊的現象は、腹痛や吐き気といった体調変化が主のようだ。

黒塚 ・福島県二本松市

・レポート ・動画

全国各地に聞かれる「鬼婆伝説」の中で、最も有名といえるのが、この福島県二本松市にある「黒塚」ではないだろうか。安達ヶ原にて人を喰らうという「安達ヶ原の鬼婆」として、様々な作品として恐ろしく描かれている。その鬼婆の墓があるのが、この黒塚なのである。

心霊スポットという観点からすれば、全くもって的外れではあるのだが、古来より伝わる恐怖伝説の関連の地として、近くに立ち寄った際には訪れてみるのも悪くないのではないだろうか。

因みに黒塚のすぐ近くにある「観世寺(かんぜじ)」は、鬼婆伝説の舞台だと言われ、入場料を払えば例えば「夜泣き石」といった所縁のある様々なものを見る事が出来る。入場料もそう高くはないので、併せて是非立ち寄りたいものである。

福島県のホテル跡 ・福島県北塩原村裏磐梯

・情報提供者:おさる様

福島県、裏磐梯のドライブロード(名前は忘れたんですみません)途中に、廃屋となったホテルかドライブインがあります。
旅の写真を撮るという、観光取材で通り、ここで写真を撮ることになったのですが、(昼間だったんですけど)、どうも気持ちが悪くて、私ひとり、申し訳なかったのですが、廃屋の写真を撮らずに帰りました。
みんなが撮影している間も、気分がすぐれず、ぐったり。
その時、土地の若い人が通りかかったので、聞いてみると、どうやら現地では有名なスポットだったんです。深夜子供の霊が出るらしい。
半信半疑だった他の人も、さすがにぞっとしたのか、撮影を切り上げ、べつの目的地に移動しました。
私は、ちょこっとそういう力があるようで、たまに不思議な出来事に遭遇していますが、やはり心霊スポットだったのでしょうか?
幸い、その後、何も起こっていません。
お時間があったら、調べてください。

*廃墟物件は管理されている可能性があります
そういった物件は基本的に立ち入り禁止となっております
なお、不法侵入したうえで起きた如何なるトラブルも、当サイトでは一切の責任を負わないものとします

飯盛山 ・福島県会津若松市一箕町大字八幡

・レポート ・動画

白虎隊が集団自刃した悲劇の地であり現在は観光名所としても知られる。現地には彼等の墓石があり、墓石の前には花の供え物や焼香がなされている。あるとき、立ち込める焼香の煙に、霊らしき姿が写真に写ったことがあったそうだ。以降“心霊スポット”として有名になっていったという。

五色沼 ・福島県耶麻郡北塩原村

・レポート ・動画

観光名所として有名な五色沼だ。霊的な噂として「夜更けに歩いていると何者かがついてきて声をかけてくる」といったものがあるのだが、発端となるべく事実が浮かび上がってこない。また「湖面が真っ赤に見えたら死期が近い」というのもある。

お化けペンション ・福島県耶麻郡猪苗代町

・レポート ・動画 ・お客様の声

その名を「翁島ペンション」とも「幽霊ペンション」呼ばれる非常に有名な廃墟が、この猪苗代町の「お化けペンション」である。その廃墟としての風貌の不気味さは典型的で、そんな建物は他の廃墟同様、様々な霊的な噂話が噂されている。霊的な出来事を挙げれば「内部で霊を見た」といった分かり易いものから、車での帰り道に不自然に事故してしまったといった、まあいうなれば典型的な内容が多い。

それら霊現象の要因として、この廃墟で過去に悲しい事件が起きていたといった情報がある。「オーナーの自殺・一家心中・客の自殺」といった、過去にペンションとして経営されていた事が繁栄された情報なのだが、それらはデマであ事が判明されているそうだ。

*廃墟物件は管理されている可能性があります
そういった物件は基本的に立ち入り禁止となっております
なお、不法侵入したうえで起きた如何なるトラブルも、当サイトでは一切の責任を負わないものとします

猪苗代湖 ・福島県耶麻郡猪苗代町

・レポート ・動画

雄大な湖と、その北側にそびえ立つ磐梯山の美しさに加え、野口英世記念館などもあり、観光地として非常に有名なのが、ここ「猪苗代湖」だ。
湖の大きさは日本で4番目であるらしく、実際に湖を目の前にするれば、その大きさに感動を覚える人も少なくないだろう。

そんな猪苗代湖だが、例に漏れず水場に有り勝ちな心霊的な噂がある。
月並みな情報ではあるのだが、水難事故や入水自殺等から連想される噂が主だ。例えるなら「湖へ引き込まれる」といった具合だろうか…。
また、水難事故が部分的に偏っているという噂も耳にしたことがある。

また猪苗代湖には、ちょっとした伝説があるので、以下に簡素にまとめたものを掲載しておく。

弘法大師(いわゆる空海)が、この地に訪れた際に、喉が渇いたのであろう近くにいた女性に水を求めたが断られてしまう。次に別の村で米をといでいた「翁」という名の女に、そのとぎ汁を求めると快く飲ませてもらえた。

その翌日に磐梯山が噴火し、それによる地殻変動などにより周囲の村々が湖底に沈んでしまう。しかし、弘法大師に水を飲ませた翁の家だけは湖底に沈まず島となった。その島こそ猪苗代湖の北側に浮かぶ「翁島」である。

そんな伝説が、ここ猪苗代湖で語り継がれている。

三森峠 ・福島県郡山市逢瀬町多田野~湖南町舘

新道の完成とともに次第に活用されなくなり、現在では自然の力により車での走行は不可能な廃道だ。また、廃墟や廃トンネルの姿もみられる。この条件下にありながら、現地の霊的な情報は実は乏しい。

雪割橋 ・福島県西白河郡西郷村

・レポート ・動画

福島県西白河郡西郷村の「雪割橋」は景勝地として知られるが、それ以外にも自殺の名所としても知られている。それに付随してか心霊スポットという噂が広まり「更なる自殺者を呼ぶ」「心霊写真が撮れた」「車のエンジンが掛からなくなった」といった情報が聞かれる様になった。

「更なる自殺者を呼ぶ」というのは、現実的に非常に怖い情報である。もし現地入りする際には最善の注意を払うべきだろう。「体が引き込まれるよう」とは現地案内板からの引用だが、本当に引き込まれてしまえば、それこそ洒落にもならない訳である。

賽の河原 ・福島県いわき市

基本的に水子供養のための場所といえる。よって、肝試しという好奇心のみを満たすために現地を訪れるのは、ご法度と言わざるを得ない。この行為に対し、怒った霊たちの起こした現象が、やがて評判になったのだろうか。それとも単に現地の独特な雰囲気が噂を読んだのか…。

なお、調べれば調べるほど、この賽の河原の情報と「水子洞」の情報が重なってくる。様々な書籍で調べても、位置的な部分も含め、同じ場所のような気がしてならない。少しずつ調べていく事にしよう。

勿来関 ・福島県いわき市勿来町

・情報提供者:しょうた様

福島県いわき市勿来町
松尾芭蕉の奥の細道でも出てくる勿来の関。
ここは歴史があるところなので、武士の霊などの目撃情報が多々あります。
実際、私も足を運んだことがあるのですが、寒気がしました。空気もよくはありません。
また少し前に自殺もありました。
霊と関係あるのかはわかりません…。

路地裏:心霊スポットの投稿について

・当サイトでは、心霊スポット情報を常時募集しています。何かと噂されている心霊スポット情報をお持ちの方は、ぜひ投稿して下さい。なお、投稿の際には下記の投稿フォームや掲示板をご活用下さい。

・投稿フォーム

・掲示板

注意事項

・当サイトに掲載している心霊スポット画像および心霊スポット紹介文などの文章を、無断で使用することは禁じています。

・当サイトでは、心霊スポットへ訪れる行為および不法侵入を推奨してはおりません。実際に訪れた際における様々なトラブルについて、当サイトではその一切の責任を負わないものとします。

・参考文献一覧

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP