路地裏:戦慄の心霊スポット:青森県

路地裏:戦慄の心霊スポット:青森県

<< 前のページに戻る

恐山 ・青森県むつ市田名部字宇曽利山

心霊スポット情報を様々書いてきたが、10年以上サイトを運営しながら(2011年現在)、幼き頃より良く知る“恐山”について書いていなかったのに、今更ながら気付いた。なので今更ながらではあるが、この恐山の情報を書いてみる事にしよう。

余りにも有名な恐山は、もはや観光名所といった方が相応しいと思えるほどに、全国的に有名なスポットではないだろうが。

「人は死ねば魂は恐山に行く」

と地元で言い伝えられ、それは情報はもはや全国区と言って良いだろうか。
また、“イタコの口寄せ”も同等に、いやそれ以上に有名である。

現地には“賽の河原”や“三途の川”といった、まさに“あの世”をイメージさせる場所が存在している。
因みに周知の通り、三途の川は現世とあの世を隔てる川であり、また賽の河原は三途の川にある河原の事である。

霊的な情報を挙げるならば、やはり霊場なだけあってか数は少なくない。…いや多い。
では、どういった内容かと言えば、

「霊と思わしき物がいた」

といった、比較的やさしい(というのも変なのだが)情報を目にする。
そういった情報は、私が若き頃に愛読していた「うしろの百太郎」や、故中岡俊哉氏の書籍などでも紹介されている。

また、前途したイタコの口寄せでは、話したい故人とイタコを介して話す事が出来るという情報も、もはや説明する必要性は皆無であるほどに有名だ。
それを目的とした観光客も当然少なくなく、現地の知名度が高い証拠だと言えると共に、また「人は死ねば魂は恐山に行く」恐山だからこそ出来得るものではないだろうか。

個人的には「生きながらにして“あの世”を見る事が出来る」と表現される、その現地の雰囲気を味わいたいものだ。
“観光+取材”といった気持でぜひ訪れたいスポットである。

因みに開山期間は5月~10月末である。
現地入りする際に、現実的に気を付けたいポイントだ。

路地裏:心霊スポットの投稿について

・当サイトでは、心霊スポット情報を常時募集しています。何かと噂されている心霊スポット情報をお持ちの方は、ぜひ投稿して下さい。なお、投稿の際には下記の投稿フォームや掲示板をご活用下さい。

・投稿フォーム

・掲示板

注意事項

・当サイトに掲載している心霊スポット画像および心霊スポット紹介文などの文章を、無断で使用することは禁じています。

・当サイトでは、心霊スポットへ訪れる行為および不法侵入を推奨してはおりません。実際に訪れた際における様々なトラブルについて、当サイトではその一切の責任を負わないものとします。

・参考文献一覧

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP